DSC00320.JPG

Treasure



折れない誇り  淚溢れた あの日

守り拔いた光

氣がつけば陽は暮れ    痛む靴擦れ

まだまだ走れるなんて 意地を張ってみせて

何十回、ほら何百回 轉げたなら立ち上がり

また少しだけど 未來に近づく


似合わない愛想笑い  奧齒でグッと悔しさを堪えながら 

おぼろ月夜 いざ生きよう  噓偽りのなき自分の胸に 誓いをたてて 


瞳を閉じ、心を澄まし、大きなそのドアを さぁ開こう!

ここに立つ 今日のために生まれ步いてきた そう 信じて…


過ぎてゆく季節に 焦りが募り

誰かと比べてみても 意味なんかないのに…

ほどけない、色褪せない 約束が心にある

分かち合う瞬間(とき)が 未來で待ってる


舞い散る悲しみに 潰れそうな夢 必死で抱えながら

ただ真っ直ぐ ほら、もうすぐ  この道の先に 唯一無二の花が笑くだろう

夜空を彩る、僕たちの  永遠(とわ)なる願いを 今葉えよう

輝ける 明日のために  生まれ步いてきた そう 信じて…

瞳を閉じ、心を澄まし、大きなそのドアを さぁ開こう!

ここに立つ 今日のために生まれ步いてきた そう 信じて…

折れない誇り 淚溢れた あの日

守り拔いた光 すべてが僕のTreasure

DSC00319.JPG DSC00321.JPG

Paggy_C 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()